事務所概要

営業時間
平日 9時~18時
(※土・日・祝のご要望の方は事前にお問合せください)
営業エリア 

東京23区(首都圏全域)、埼玉、千葉、 神奈川、群馬、栃木、茨城

税理士法人RITA会計  群馬事務所

法人のお客様へ

病院・診療所の皆様へ
社会福祉法人の皆様へ

月次決算

月次決算とは、その言葉のとおり、月次での決算を意味します。今月はいくら売上げたか、いくらの利益(損失)だったか、営業債権はいくら残っているかを毎月把握することです。

では、なぜ月次決算は必要なのでしょうか。中小企業や個人事業の方には余裕資金はありません。来月の決済を考えると不安、そんな経営者は多く見受けられます。しかし、月次決算を行い、適時な情報で業績の把握や資金管理ができれば、事業や経営の問題点を早期に発見することができ、早期に対策を講じることが可能となります。具体的には安定した資金繰りの実現、経営計画の達成状況確認、適切な節税対策の実施などが期待されます。

そのためにも、経営者は財務数値を適時に把握し、いつでも会社の状況をきちんと理解している必要があります。以下のような状況の方は、お気軽にご相談下さい。

月次決算

月次決算を行っていない

 先々の資金繰りが見通せない

 年度末の決算作業負担が大きい

 決算対策が後手に回る

 年度末の決算まで業績が分からない